2020年11月24 火曜日 Bookmark and Share
| 利用可能な言語

戦争と暴力なき世界

行進日 93 !
2009年10月2日
2010年1月2日


PUNTA DE VACAS 2010 - 役に立つ情報



1995年に、設立者ラファエル・デ・ラ・ルビアは、戦争なき世界(以下WWW)を、チリはサンティアゴ大学で50各国の代表者が参加した「ヒューマニズムへの開かれた邂逅」という会合で国際的に紹介しました。

それから、WWWは5大陸で多様な活動を積極的に展開してきました。昨年は、世界規模の核廃絶キャンペーンに的をしぼりました。

WWWは、ユニバーサリスト・ヒューマニズムの哲学と、暴力のない世界構築の可能性を信じた先駆者の教えから、インスピレーションを受けました。

WWWは、以下の「ヒューマニスト文書」の主要項目に同意し促進します:

  • 最大の表現が戦争である物理的な暴力と、他の形の暴力—経済的、人種的、宗教的、性別的暴力の否定
  • 全ての人間の多様な信条と自由な考えの確立
  • 生のための知識と科学の発展
  • 個人、民族、人種、文化的多様性の世界共通認識
  • 全ての人間の平等の確認
  • 人間を中心的価値と関心として考える

大部分の人間は、戦争を望まないが完全になくすことは不可能だ、と考えています。従って、社会的アクションを起こす他に、変えられない現実だと思ってしまっている人々の考えを、変えていくことが必要です。

歴史の意味を以下のように捉えています:

  • 幸福、自由、生の楽しさを得るために、個人的、社会的な痛みと苦しみを克服しようと常に葛藤している
  • 自然環境を生活に適する環境へ、社会環境を人間の無限の発展に適する環境のへと変える1千年間の絶え間ない苦労
  • 戦争がなくなったとき、人類は旧時代を後にして、人の進化をとげる大きな一歩となる

それぞれの国や都市、街で、WWWはこれらの考えと一致した非武装のプラットフォームを提案するベースグループを組織しています。

ローカルまたは国内活動に加え、WWWは国際レベルでこれらのキャンペーンも推進してます:平和のためのヨーロッパ(Europe for Peace)、核兵器なきヨーロッパ(Europe without Nuclear Arms)、核兵器なき地中海(Mediterranean without Nuclear Arms)、戦争のないラテンアメリカ(Latin America Free of War)。



marchamundial.org ®2020 | 最終変更: 18:42 - 19/11/2011 (UTC/GMT) | 解像度 : 1024/768 | トップへ
Login administrator | Privacy | Sitemap | Sponsors | Gadgets Shop